ブログカテゴリ:WLF



2018年 · 2018/06/16
『WLF武林風世界拳王争覇戦in瀋陽』にダイスケ(エボリューションムエタイジム)が初参戦!

News · 2018/06/16
武林風WLF-60kg級王者 朝久裕貴(朝久道場)が日本のファンのみならず中国のファンの期待も背負いK-1のベルトに挑みました。

2018年 · 2018/05/19
『WLF武林風世界拳王争覇戦in宜春』 第1試合 ジャオ・ボーシー(中国)vs佑典(MAD CRIB GYM) 名称:WLF武林風世界拳王争覇戦in宜春 日時:2018年5月19日(日) 場所:江西省宜春市 会場:宜春体育中心体育館(約4,000人収容) 協力:CFP(チャイニーズ・ファイティング・プロモーション)...

2018年 · 2018/05/05
三輪裕樹(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)、スーパーアンジ(KUNISNIPE旭)の2選手が武林風に初出場しました。

News · 2018/04/30
WLF武林風中国国内トライアウトスタート

試合結果 · 2018/03/10
武林風WLF-60kg級ワンデートーナメント全試合結果 朝久裕貴(朝久道場)優勝!

中国人選手 · 2017/12/07
武術学校で散打を学び、中国の名門・大東翔クラブに入門。 最先端のテクニックを叩き込まれると、すぐさま中国のトップファイターまで上り詰めた。 サウスポースタイルから繰り出す切れ味鋭い攻撃は“妖刀”とも呼ばれ、世界の強豪からも次々と勝利を収めた。 今年年2月の初代ライト級王座決定トーナメントでは変幻自在のファイトスタイルで佐々木大蔵、クリスチャン・スペトゥク、平本蓮に勝利して王座獲得。 6月の初防衛戦ではゴンナパー・ウィラサクレックを激しい打ち合いの末に下し、王座防衛に成功した。 「K'FESTA.1」では自ら対戦を希望する卜部功也との防衛戦が決まった。[2017年12月7日現在]

試合結果 · 2011/08/20
2011 武林風~第6回中日対抗戦~ 試合結果

2011年 · 2011/08/20
日時:2011年8月20日 20:00~ 場所:中国河南省鄭州市「河南テレビ第8スタジオ(1000人収容)」 主催:河南テレビ 協力:ChineseFightingPromotion 佐々木 仁子(チームドラゴン) 堤 大輔(チームドラゴン) MANABU(チームドラゴン) 啓太(エスジム) 山本 登(契明ジム) 吉 重吉(契明ジム)

試合結果 · 2011/01/15
【2011 武林風 第5回 世界拳王争覇戦】 「中国VS FEG選抜 世界拳王争覇戦」 日時:2011年1月15日 場所:中国河南省鶴壁市「鶴之舞体育館」 主催:中国河南テレビ 協力:フジテレビ、FEG

さらに表示する